« | トップページ | »

2007.07.24

My blood is thicker than water

200707231537000

日本赤十字に行き、献血の取材をしました。もし「400ccはちょっとハードル高いから、200ccで・・・」という方がいたとしたら、それはちょっとガマンで400ccの献血を是非・・・。

と、いうのも200cc×二人分で輸血すると副作用が出やすくなる為、できるだけ同じ血液で手術を行いたい・・・という理由があるそうです。(200ccの血液は、残念ながら破棄されてしまう場合も)

集まった血液は、主に癌患者に使用されるパーセンテージが高いそう。私の父も癌だったこともあり、感慨深くお話を伺っていました。これからも機会があるごとに献血に協力したいと思います。赤い手帳をお財布に。

私が不思議に思っていることに「外国人は自分の血液型を知らない人が多い」ということがあります。「何型?」と訊くと「なんでそんなコト訊くの?」ってな感じの人も。こういう人たちって、エマージェンシーのときにどうするんだろう?と疑問。RH-よりも、もっと少ない「まれな血液型」の人も、ごくごくたまにいるというし。

*

*

*

|

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« | トップページ | »