« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007.06.29

本物探し

今進めている本の中で紹介するアイテム選びをしている最中で、‘できれば既に有名になっていないもので質の良いもの’を探しています。

今まで自分が「これはリピートだ」と思って使い続けているものはもちろん、‘本当に良いもの’をよく知っている友人たちのオススメを色々教えて貰っては購入しています。

久しぶりに美容と園芸関係のプロダクトを生産をしているMさんに電話してみました。美容は、へナに力を入れていて(無添加のもの)インドに足を運んで材料を厳選したそう。園芸では、ニームという植物性のエキスを使った防虫剤を扱っているということでした。今、多くの農家の方々に提供しているのだそうです。

「ニームはね、アフリカとかでバッタの大量発生とかあるじゃん、あのときに一箇所だけ虫にやられなかった場所があってさ、そこにあった植物をドイツの研究者が見つけて調べたわけ、で、製品化したんだよ。農薬と違って安心。希釈して由紀ちゃんも使ってみて」…と、オススメしてもらいました。AVEDAを取材したときにも、知られざる植物のパワーについて興味深い話を聞かせて貰いましたが、好きなジャンルの話題です。

「いっとくけどその製品、即効性はないよ。天然成分だからじわっとくるの」

…とのことですが、何でも「即効性」があるものは怖いと思うので是非購入してみたいと思います。(虫を寄せ付けない植物といえば、蚊が嫌うゼラニウムの種類のものがあり、ウチではBBQで人が座るヌレーン付近に植えています)

これからMさんに色々聞いて肥沃なガーデンを目指したいと思います(笑)。庭はオリエンタルっぽくしたいけど、エントランスには四季咲きのバラが時間差でいつも開花していて欲しいものです。

今、アーティチョークを育てているのですが、あと少しで収穫できそうです。塩茹でして、お酒のアテになって貰う予定~。

以前、フランス料理を習っていたときに先生が教えてくれたのですが、アーティチョークをむいていくと中心にハート型の芯の部分があって、そこが栗みたいに美味しいのだそうです。(フランスでは、そこだけ集めた瓶詰めが売っているのだとか)アーティチョークを植えてみたのも、その先生の言葉を確認したかった…というワケなんです。ベトナムに住んでいたときも、よく市場で見かけましたが(1つ1,000ドン=100円ほど)一度も買ったことがありませんでした。ホントにハート型の芯が栗味なのかしら・・・?

200706291051000

*

* 今はこんな状態。もうちょっとキープ。

*

*

*

*

| | コメント (0)

2007.06.13

石の上にも3年というけれど、4年地道にやってきたことで一気に開花したものがあります。これに関しては運も手伝ってくれているけれど、地味に地味に続けていたことが報われることもあるんだなぁ、と思ったり。この年になって初めて‘継続は~’を味わいました。子供の頃は「積み重ね」という言葉がとんでもなく几帳面な言葉に感じられ、言われると一気にトーンダウンしていましたが、今は大切にしたいと思えます。やっぱり見ていてくださる仏様っていらっしゃるのだなぁ、と。

*

*

| | コメント (0)

2007.06.10

先日、佐野元春さんにインタビューをさせて頂きました。とても素敵な方でした。来週は、小野リサさんとお目にかかれる予定です。

NYの純子が帰任したことを喜んでいたら、今度は親友の康子がロンドンから帰国。一緒にいると家族と同じように温かい気持ちになれる。彼女たちが日本にいてくれたら、私は色々なことを今までよりもっと前向きにとらえる事が出来そう。

*

*

*

| | コメント (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »