« 溢れてました~。 | トップページ | みかりん来訪 »

2007.04.09

どうにも

懇意にしているライターの友人たちと集まろうとして、時間をすり合わせようとしても全く合わない。皆凄く忙しそうで、携帯メールで「今どこにいるの?都内なら1時間だけ飲もう」みたいな連絡を取り合う。前はもっとゆったりしていたような。。。でも、再会したときの近況報告は楽しい。皆で温泉行きたいな~と思う。

昨日は石井竜也さんと東京フィルの共演を見に行った。楽屋に招待して頂いてご挨拶。石井さんは、ライヴで魅力を発揮する人だ。きっとファンじゃない人も、ライヴを見れば印象が180度変わると思う。ホーンセクションに負けない声量と華がある。ステージに立つ人に不可欠なのは、なんといっても華だと思う。

明後日は、都内の某ホテルで竹内まりやさんにインタビューをすることになった。アーティストの方々と、1時間半も色々お話をする機会は本当に貴重だ。皆さんダイレクトにコアな話を語ってくれるので、毎回感銘を受けて帰ってくる。私自身も、この連載で随分成長させて頂ける気がする。放送作家のKさんが、アドバイスをくれる、ここでもハッと気づかせて貰う。いつも感謝です。

ミッドタウンの原稿と、少しずつ進んでいるエッセイで自宅仕事。担当の方には色々勉強をさせて頂いている。ギャグ風味の内容ですが、自分と向き合うってかなりハードな作業。しかも、取材の内容などを落とし込んで、読者の方にとって楽しんで頂ける内容作りを目指しています。

林真理子さんの単行本にある「勘違いの文章」の中で

「そうだよなぁ。。。」と思う段落があった。

世の中には「知らせる」だけで価値のある人々がいくらでもいる。ところがふつうの人はそうではない。ふつうの人がどういう夕ごはんを食べ、どういう友人と会ったか知らされて喜ばない人がほとんどだ。

そこのところを勘違いしている人というのは実に多い。

もう一度言おう。

「誰もあなたのことなんか知りたくないのだ」

私は、すべてがここからスタートしていると思っている。

*

・・・辛口だけど、当たっている!あぁ、その通り。

それを充分理解した上で、私自身もネタの選別に頭を悩ませているところです。

たとえば、「航空会社が訓練生に教えるスチュワーデスメイク」には、門外不出のテクニックがある。同じ美人顔メイクでも、メイクアップアーティストと、スチュワーデスはウェイトをかけるパーツが全く違う場所にある。なぜか。ちゃんと理由もアリ。

外資系航空会社に提出するレジュメの書き方の中に、国内の一般企業の書類面接をパスする確率を上げるコツがある。それは何か。

コレはお役だち。。じゃないかしら??

*

*

*

|

« 溢れてました~。 | トップページ | みかりん来訪 »

コメント

おしえて。

投稿: k | 2007.04.09 22:01

会った時に。

投稿: | 2007.04.10 08:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 溢れてました~。 | トップページ | みかりん来訪 »