« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007.03.29

諸々。。

風邪にかかりつつ、YOGAに通う宣言をしたのにまだ行っていないことを反省しているこのごろ。

友人のライター、Yさんの書いたKAGOMEさんの原稿にイラストをつける仕事をしました。アタマの大きなトマトのキャラ、「凛々子」ちゃんを考え、STORYに合うコマを・・・。トマトジュースのメタボリックへの効果や、朝鮮戦争で生まれたブラッディ・マリーのエピソード…色々な情報の詰まった10枚にわたるYさんの原稿は、さすがトマトジュースに情熱を捧げてきた会社にふさわしい濃厚な内容でした。(「凛々子」ブランドは、トマトジュースの為に開発されて丁寧に育てられた、味のビビッドなトマトです)トマトジュースって、「朝、豆乳を飲む」みたいに飲む人って少ないかもしれませんが、キンキンに冷やすと意外に美味しいんです。「キンキン」がポイント。あとは、ミルクと併せると吸収が良くなるので、コンソメも加えてスープにしたり。ピンク色のスープ、見かけも可愛いです。

Yさんとミッドタウンの内覧会に行く予定にしていましたが、お互いに「体調悪いね、いっか。大事にしましょう、カラダ」で、キャンセルに。とはいえ、来週は2日間取材に行くことになっています。丸ビルも、六本木・表参道ヒルズも、オープンのときには凄い人だったけれど、「意外とリピートしたい店舗が入っていない」ということであまり足を運びませんでした。でも、今回は??クロエ、ドレステリア、マルニ、クルチアーニ・・・他7店舗まわります。あと、銀座のボッテガヴェネタも行きますが「撮影は30分で」(ひえ~)ということです。旬のブランドならでは。カメラマンさんに頑張ってもらいます。

来週は、Joy Denalaneというドイツ×南アのハーフの新人アーティストのプロモライヴがあります。ドイツでは既に大ブレイクしている人で、Jay-Zのお気に入りなんだそう。 大きいハコと違って小さなライブハウスでのプロモライヴは、ジンリッキーを舐めつつゆっくり観られるから助かる。場所もたいてい渋谷だから、さくっとお食事して帰れるし。

私もかなり好きな感じです。いいなぁこの曲。

日本でも人気が出そうな予感。

http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Arch/SR/JoyDenalane/

明日はアンテプリマのプレスセール。Nさん、どうもありがとう~。

いいものあるといいですね。

*

*

| | コメント (0)

2007.03.19

嬉しいご縁

母(坊守)とご縁について話しながらちびちび飲んでいたら、クラシック・ジャーナリストの奈々子さんからとっても久しぶりにお電話が。。

2年前に知人のpartyでお話をした方で、アドレスの変更があってメールのやりとりが途絶えたままになっていたけれど、お目にかかりたいなと思っていた。

彼女は今、坂本龍一さんとお仕事をしているのだそう。坂本さんは来年新譜を出されるので是非直接お話したい!・・と思っているのですが、一緒にお仕事をしている方とご縁があるこの頃。それにしても、奈々子さんから久しぶりにお電話を頂けると嬉しい。ちょっとびっくりしたけど、色々お訊きしたいことは沢山ある。喧騒バリバリのpartyも、ときに彼女のような人と出会えるから、また行こうか・・・という気になるのだ。

最近は、歌詞がダイレクトに入ってこないものが聴きたくてクラシックばかり聴いていた。昔ピアノで弾いていた曲が一番のヒーリングになっていたりする。ピアノの楽譜は全部大事にとってあるし、またピアノを買いたいと思っている。そんな中、奈々子さんから突然ご連絡を頂いた。このタイミングがちょっと不思議。

この頃シンクロニシティが頻発しているので「これって何なんだろう」と関連書籍を色々みてしまうのですが、運とか縁とかは自分で発するものが確実にあるのだと思う。何かを求めていると、その答えに近い人が突然現れてくれたりして。。

インタビューの仕事に限定して言えば、私がするべきことは語って頂いた方の魅力を読者に最大限に伝える努力をすること。 ライブももっと足を運びたいし(今週末は、某UKバンドのプロモライブ!)英語も、また改めて学び直そうと思っています。アテネフランセに通っていたときにつけていた日記も、今は忘れてしまったフレーズが沢山書かれている。今のシンクロニシティは、学びなさいというサインなのかも。。。単なる偶然だとしても、変われるチャンスにしていきたい。

*

| | コメント (3)

2007.03.12

*宴*

先日、お世話になっているコミックエッセイの編集部の皆さんと、いつも作品を愛読させて頂いている作家さんの皆さんと渋谷のお店でご一緒させて頂いたのですが、これが、もう本当に素晴らしかった!!楽しかった。。。(しみじみ)魅力的なひとたちばかりで、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

なんだか長老チックな私でしたけど、枯れ木も山の賑わいということで参加をさせて頂きました。本当に貴重な時間でした。しかも、定例会になるというお話♪

こんな風に、一緒に集まれるっていいなぁ、と。

感動的ですらありました。

*

*

| | コメント (0)

2007.03.09

慎重になる

思い入れのあるアーティストの方のインタビューを書き終えました。大好きだからこそ、沢山色々な話をしてくださったからこそ、限られた文字数の中でどの言葉を繋げていくか相当悩みました。相手がとても大切にしていることを代わりに文字にさせて頂き、何万という人の目に触れるということは、本当に責任重大です。

職場が異動になり大変そうだよ、という先輩からのメールや、女友達の色々な悩み、ひとつひとつに心が動く。一緒に悩んでしまいます。「水はすべてを知っている」という数年前のベストセラーの中で、「ありがとう」と声をかけた水を凍らした結晶は均整がとれ、「ばかやろう」と声をかけた水の結晶はバラバラ・・・という実験結果がありましたが、人間もほとんど水で出来ている以上、言葉に身体が反応するのは自然なのかもしれません。でも、私の場合は良いことも逆のことも感じ過ぎてしまうので、過敏になりすぎないように気をつけたりもします。

真夜中の1時。仕事をしていると、接待でほろ酔いの夫が帰宅。会社のいろいろなことや、愚痴を聞く。春は美しい季節でありながら、社会人にとっては繊細になる季節です。私も自分なりの悩みはありますが、周りの皆の頑張りに触発されながら前に進みたいと思います。

引越しや試験、ほかにも色々な決断をしたミカリン、がんばってね。

困っているときはいつでもお手伝いするからね。

*

*

| | コメント (2)

2007.03.02

お祝いで…

明日は親戚の結婚式。一泊二日で京都へ行きます。今日中に仕上げる仕事でパタパタです。京都は、何回行っても憧れのまま一歩も踏み込めずに帰ってくる感じ。「まったくいけずなんだから~~」と思いながら、再び足を運んでしまいます。コアな部分には簡単に入っていけないからこそ、色んなものが守られているのだと思いますが・・・。

旅行作家協会で「祇園の王様」と呼ばれているTさんから京都のランチでオススメの場所を教えてもらいました。Tさんに京都を案内して貰った作家の方が「めくるめく豪華絢爛な京都だった」と、感動されていたけれど、やっぱりイチゲンの入れない場所というのは惹かれるものがあります。ちなみにリストアップしてくださった4つのお店の候補の中で「一番私がよくいく場所はこちら」と書いてくださった場所は、なんとランチで2万円。。。

翌朝はお寺に行って、お坊さんのお話を聞きにいこうと計画中。私の京都めぐりは「めくるめく…」とは違って、わびさびで…。

「僕はマイレージあるから飛行機で帰ってこようと思うんだけど、ユキちゃんはゆっくり新幹線で戻ったら?」という夫(京都出身)。なんで別々??実は彼が一番いけずかも(笑)。

*

*

*

| | コメント (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »