« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006.09.27

真夜中のshopping

スタイリストのIクンによると

Madonnaは今回の来日時

25時にブランドショップを開けさせて

大人買いを愉しんだのだそう。

どんどん買って、老いとは無関係でいて欲しいものです。

その夜、2丁目もお祭り状態だったのだとか。

http://www.youtube.com/watch?v=5-S1iGFuV_s

| | コメント (0)

和みのひととき

昨夜の雨の中、父が家に遊びにきました。

夕食を食べていないけれど夜遅いので、適当に済ませると言って

滅多に買わないというコンビニのおにぎりを持っていたのですが

こんな添加物の塊を食べてはだめよと、取り上げてしまいました。

(以前、食品会社の人と話したときに「コンビニのものは

薬の塊だから全く食べないし、あなたもそうした方がいい」と

念を押されたことがありました。以前から苦手なものでしたが。)

「食品の裏側」を読んでからは、便利に食事をしていると

知らない間にどんどん添加物を摂ることになるんだわ

・・・と思い、買い物にも気をつけるようになりました。

(外食をするときは、ストイックにはなれませんが)

父は癌の大手術をした後、小さな癌細胞を

沈静させる薬を飲んでいるので、

食事の状態を私はいつも心配しています。(母に電話で訊いたり)

昨夜は寒かったので、こんぶと鰹節でおだしをひき、おじやを作り

温野菜と一緒に和室に持っていって2人で食べました。

きくと、こらから数日間毎晩のように大学時代や会社やお寺の仲間

とテーブルを囲むようなので

病床で涙した去年の夏のことを思うと、父が愉しそうにしている事が

本当に有難いと思いました。

「この薄い膜を癌細胞が破っていると、転移していると思いますが

それはお腹を開けてみないとわかりません」と

やたらに上手な腹部の断面図のイラストと供に

説明してくれるドクターの前で失神しそうになっていた母と私。

あんな思い出があったのに、コンビニのおにぎりを買うなんてと

ちょっと憤慨しましたが。気がゆるみすぎです。

父の宴会も、陰から飲みすぎを見張ってやろうかと思いますが、

怪しいのでやめておきます。

| | コメント (0)

2006.09.25

fall has come

060305112528_1

今日みたいなお天気が

一年中で一番好きです。

こんな日がずっと続けばいいのになぁ。

四季があるからこそ素晴らしいのだけど。

インナーの上に薄手のニットを重ねることが嬉しいこの頃。

某お洒落food雑誌の副編集長をされている素敵な女性

Sさんがシャンパーニュを飲みに行きましょう!と誘ってくださり

何はなくともシャンパーニュ♪の私は歓喜しました。

是非に!と思ったのですが、今は締め切り前の時期。

(作業はとても愉しいのですが)

そのことをお伝えしたら、返信が。

「私も丁度怒涛の期間に突入しました。仙人になってしまったので

下界に戻るのは由紀さんの締め切りと同じ頃です。

仕事の後は美味しいお酒になりそうですね~!」

せ・仙人っ。(笑) でも、私も謎の人になりつつあります(?)

今月はParis、来月はNY・・・みたいな羨望の生活を送られている

ジェットセッター、Hさんもお誘いしました。

料理が専門の方のお話は本当に興味深いことばかり。愉しみです。

目の前にご褒美を作れば作業もはかどる、はず!

| | コメント (0)

2006.09.23

dunhill party

200609221925000

200609230217000_1

ジュード・ロウを携帯の待ちうけ画面にしているほどの
ファンの姉はミラノ出張でキャンセル…
で、行ってきました。

友人エリコちゃんと一緒に。

会場では、ジュード氏、

完全フリ~状態。

でも、あんまり皆話しかけずで

(折角のpartyなのに??)
本人も同じ人と話しこんでいるし。

ファンらしき人も遠巻きに携帯で写真を撮ったり
芸者ガールズも来ていたのにボックスシートに
ちんまり座っちゃってて、練り歩くこともなく
俳優の人たちもバッチリキメてきているのに
遠い目をしながら一人でいたり…

僭越ながらジュード氏に話しかけてしまったのですが
凄く感じ良く対応してくれました。

ここに姉がいたらと思うと残念。
写真は、彼女へのお土産のサインです。
ホント、こんな形式のpartyなら姉孝行できたのになぁ。。。

| | コメント (0)

2006.09.21

Madonna

なんと言っても、80年代から

第一線をキープしているのが素晴らしい。

「あの人は今?」というアーティストが多い中

彼女は現役の席を譲らないのが凄い。

(ボーイ・ジョージの格好で写真展に現れた人がいたようですが。

マドンナ本人も言っていますが

80年代は決して悪い時代ではなかったと思う。

確かに哂う人も多い時代だったかもしれないですが、

ちゃんと素晴らしい人たちがアルバムをリリースしていたし)

デビューの頃は色んな意味での贅肉があったのだと思う

「最初より、今はもっと好き」

というのも多くのMadonnaのファンに共通していそう。

東京ドームでのステージは、ウマのセット。

200609201919000

(余談ですが、fashion業界では

馬モチーフは売れる

という定説があるんだそうです。

エルメスもしかり)

Like a virginは

乗馬スタイルで歌っていたけれど

もちろん落馬事件の自虐で。

(私も落馬(ただし大きめのポニー)したことがありますが

本当に恐ろしかった~。

全力疾走されて、このまま死ぬんじゃないかと思いました)

DVDに収録されているような旦那(ガイ・リッチー)の故郷、

スコットランドの演出はありませんでした。

あのDVDを観ると、なぜガイ・リッチー??という疑問が解けます。

彼女を全くセレブとして扱っていないからこそ

一緒にいられるというのが。

先週、義理兄のG氏と彼女のDVDを観ていたのですが

「今のジョーク、わかる? 字幕が全然違うよ。言ってることと」

とのこと。確かに。

マドンナの真骨頂とも言える辛辣なジョークも

全く関係のない言葉で訳されていました。

あれじゃぁ、本人も不本意かも?

ブッシュ批判・カバラ教の演出もありました

最初の頃はセクシーアイコンだったマドンナが

今はオピニオン・リーダーとして問題想起をしているわけですが

単に踊れるナンバーを期待してきた人たちには

食い足りなかっただろうな~ という感じです。

ニューアルバム中心の選曲で

「昔のあの曲」という感じのノリはあまりありませんでした。

でも、内容は素晴らしかったし映像も凄く格好良かった

彼女も48歳、また来日してくれるのでしょうか?

やっぱりマドンナ最高っす!!!・・・という感じで

TVK仲間、親友Mちゃんと乾杯して帰宅しました。

| | コメント (0)

2006.09.19

香りの正体

いつも使う手帳はValextraのもの。

買って一年たつのに

なんだかいい香りがしているのに気づきました。

しかも、新しい手帳の香り、とかではなくて香水の香り。

(私が使っている香水とは別のもの)

テスターのペーパーを挟んでいるわけでもなく。

あれ~・・・??と思っていたら。

その香りの出処は・・・

先日お目にかかった元モデルのプレスの方のお名刺!でした。

ちょっとキザちっくになりそうなこのテクニック(?)も

彼女のものだと思うと素敵~。やる~~・・・という感じ。

この香水って彼女の雰囲気に合うなぁ、などとしばし考えたのですが

一瞬の名刺交換でも、家に持ち帰ったときに

こんな風に余韻を残すあたりが素晴らしい。

でも、「彼女だから」使えるテクだと思い。

美人の行動は粋だわと感心した午後でした。

| | コメント (0)

2006.09.16

秋になって落ち着きました

今年の夏は暑さが厳しかったので

後半体調を崩しましたが

今になってやっと落ち着きました。

そろそろコートなんかも気になってきました。

このごろ80’sっぽいベルトが流行っていますが

そういえばこの間のPARISも…

Dscf0576

←腰の高さを強調できます

スタイルよりも、美髪に驚きました。

最近逮捕されてしまいましたが

大丈夫なのかな・・

今のアルバム、意外に好きです。

DIANEで撮影をしました。

200609071042000

フルラインをチェックできます。

初路面店。南青山です。

買っても買っても欲しい。

それがDIANE!

そしてシガーParty

200609072129000

銀座5丁目にショコラ&

シガーバーがオープンしました。

銀座で待ち合わせ

もしくは2軒目・・・は、ココに決まり!

こういうお店、沢山出来て欲しいです。

200609072130000

シガーボックスも美しい!

ビヨンセのライブをレコード会社の方と

病み上がりの身体で仕事帰りにちょこっと観ました

(6曲だけ)

武道館で彼女のbirthdayをお祝いするという企画。

抽選で招待されているというファンで満席状態でした。

いきなり歌いまくり踊りまくりで登場のビヨンセ。

(幕が半分しかオープンしないというハプニングあり)

「ぅ わ~~~、気合い入ってますね!」

とか話してたんですが、途中で

「こんなノリの悪さじゃ、やりなおしよ!(怒)」

と、自ら仕切りなおしをする場面が。

「???」

後から知ったのですが、このライブは

ネットで世界配信されていたそうです。

そうか、だから怒ってたんだ(納得)。

来週は、いよいよマドンナだ、ぎゃー。

ワーナーさんにチケットを貰いにいったら

「今回は何もやりません。(記者会見とか)歌って帰国します」

とのこと。 ちょっといい席。愉しみです。

でもって、ジュード・ロウおでましのpartyもアリ。

これは、某ブランドのプレスの方が招待してくださって

コアファンの姉を連れて行くつもりでしたが

なぬー、ミラノ出張ですと??

「代わりにチューしてきてください(涙)」

と、メールが・・・。

彼の服の着こなしは写真で見てもいつもきれい。

きっと実際は・・・。

誰か、友達の中で一緒に

目の保養につきあってくれる人を募集中です。

DJゲストもアリです。

| | コメント (0)

2006.09.03

夏の終わり

念願だった御蔵島行きがやっと実現し

10頭のイルカの群れに

囲まれながら泳ぐという貴重な体験をしました。

昨日は16人で我が家にてBBQ

(前日はコストコでダイナミックに買出しを)

キャンドルを点けて、新鮮な素材を焼きつつ

沢山持ってきて頂いたワインを開けながら

色々な話を聞かせて頂き、本当に素敵な夜になりました。

そして翌日。

すっかりお片付けも済んで

沢山たまった各国のDJのCDを聴きながら

仕事しよう!と思ったときにスタイリストのIくんからお電話。

先週、私がやむをえず行けなかったDIANE von FURSTENBERGの

レセプションのことを教えてあげようと思って

・・・と。いつも優しいお心遣い

その日は他にも3つのショップがオープンしたので

時間差で皆さん動いていたとのこと。

NYのサックスでも3着購入したDIANEは着心地が好き

Iさんは、とにかく凄く仕事に対して前向きで

電話で話しただけでパワーを頂きました

心の根っこの部分が清々しいというか…

fashion business、party、音楽、と華のある場所に身を置きつつも

いつもしなやかな感じで優しいし

そんな中にもピリっと厳しい部分も持っているところが素敵

私が何かで恵まれているとしたら、友人なのだと思う

いつも、友人の言葉に癒され、インスパイアされ、愉しくして貰う

長くつきあっている友達も、色々な経験をしながら

どんどん素敵に変わっていく。年齢を重ねるっていいなと思う

夏に逢った色々なことが、秋には良い形で身に染みますように

| | コメント (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »