« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006.05.29

ずっと大切に

お世話になっている三喜商事の方から

Poirayの時計のお取り扱いが終了しましたとの

ご連絡を頂きました。

ベルトを自由に替えられるデザインで

新作ベルトをいつも愉しみにしていただけに

とても残念です。

フランスでは、父から娘へ20歳の記念にこの時計を

数本のベルトとセットでプレゼントするのが

流行ったことがあったとも聞きました。

200605301003000

ベルトは、レザーからビーズ付きのもの、

クリスマスシーズンにはミンクのファーなど

(これは時計っぽくなくて、とても可愛かった)

本当に素材もデザインも多様で、楽しいものです。

服の色や季節によってベルトを替えられるので

とても重宝します。

今後は海外かオンラインで購入かな・・・と思っています。

そういえば、同じPoirayの時計を使っている友人で

ベルトを手作りしている人がいたことを思い出しました。

「わ?新作ベルト?可愛いね、見せて~」とお願いしたら

「私が作ったのよ~♪」 と !!

それがとても綺麗で、上出来なデザインだったのです。

輪を通すだけの構造なので、カスタマイズも可能なのでした。

私もいつかトライしてみたいと思います。

(器用な友人のマネをして大丈夫なのか??)

日本でのお取り扱いが終了しても

メンテナンスはしてくれるところがあるそうなので

お直しをしながら、ずっと大切にしたいと思います。

| | コメント (0)

2006.05.27

WHITE

これから雨のシーズンなので

せめて身のまわりは爽やかにいきたいものです。

色はとにかく白が好きなのですが

白のシーツやタオルをパーンと干せるシーズンが

待ち遠しいです。

そんなこんなで机まわりも白小物。

Pict0115

先日届いた「らでぃっしゅぼーや」の

野菜詰め合わせボックスの中に

ふきが入っていました。

(庭にあるけど食べたことがない)

この詰め合わせ、結構馴染みのない野菜や果物が入ってくるので

なんだか「課題」のように思えてしまいます。

でも、億劫なわけでもなく、新しい食材との出逢いは

エキサイティング(オオゲサ!)だったりもします。

初めてのふきを使った料理、何にしようかな~♪

| | コメント (0)

2006.05.23

9月にはMadonnaが来日するそうです。

SS席、5万円!?

whyなぜに5万円・・・。さすが何でも立派です(@@)

去年のシークレット・ライブはあっという間の5曲でした。

日本をあまり気に入っていないと噂では聞いていたのですが

(きっとそんなことはなく)

キッチリ5時間リハーサルをしてくれていたのだそうです。

手抜きナシなのは、サスガプロ。

今年はゆっくり観たいです。

↓年末にワーナーの方から頂いたカレンダーです。

200605230925000

5月の今月は、「意気消沈」ポーズに見えます。

この写真を使うのは面白いと思いました(米国製)

もしやMadonna、5月病・・・!(笑) 

| | コメント (0)

2006.05.22

オススメのアニメ

今、オススメのアニメーションといえばコレ、thornberrysです。

http://www.nick.com/all_nick/movies/wildthornberrys/ecards.jhtml?visitlist=2

主人公の女の子がリアルでいい感じです。可愛くないところが可愛い。ドキュメンタリーを録りつつ世界中を旅する両親とその子供たちのお話なんですが、毎回色々な国の人々に出逢い、ストーリーにも教訓があるので、このアニメで考える訓練をしている子供も多いのかもしれません。ウチの姪と甥も、ぐいぐい引き込まれて観ていました。

Photo_11

日本の子供にこそ観て貰いたい、渋みがかった深い内容のアニメです。

lots of LOVE。甥っこと姪っこ3人。 早くまた一緒に遊びたいものです。

(遊んでもらっているような・・・)

2005205aust124

子供と思えない発言の数々に毎回驚きの連続です。発想がスゴイ。

大人はもう、まったくもって負け負けです。

| | コメント (1)

2006.05.20

ヨガはもう古い・・・(!?)

ちょっと疲れると、

微笑みの国に行きたくなります。

オリエンタルのランチバイキングで

ゲーン・キョワワワワ~~~~ン…。

そんな中!

ヨガの次にくるのがルーシーダットン(仙人体操 笑)

とのウワサです。

話によると、ひとつひとつのポーズに

仙人の名前がついているというじゃありませんか。

ありがた~や~。

スピリチュアルブーム、極まれりっ!

で、検索してみたら…ありました。

ワット・ポーに行って習いたい、ルーシー・ダットン。

↓どんな体操なのか詳しく見ることができますョ。

http://www.j-wave.co.jp/original/modaista/

バンコクに行くと「有馬温泉」(出張者ばっかり)

で足ツボマッサージしてもらいながら

「課長・島耕作」(ココまでしか置いてないのです)

を読んでいた私ですが、そんなことをしていたら

ルーシーブームに乗り遅れてしまいますね。

キャンキャンモデルと行くツアーまで見つけました。

(エビちゃんではないけれど)

http://www.aatour.co.jp/rusie/index.html 

| | コメント (0)

2006.05.11

千鳥足・・・

ヘッド・スパでへろへろに・・・。

普段からやっている人にはわかると思うけど

あの爽快感てば、本当に凄い!!

終わってから、骨抜きでほにゃほにゃになり、千鳥足に・・・。

地面から足が浮いている感じなので、お財布を取り出すのがやっと。

頭皮の立毛筋を刺激してもらうと本当にキモチが良くて最高です。

シャンプーで手がアカギレになっている女性美容師の方が

手抜きなしで施術をしてくださるので頭が下がります。

「頭皮、硬いですよ。寝不足ですね?」と当てられる。

まるで足裏診断みたい!

快感度ホシ五つです。

実は、ヘッド・スパの前にリフレにも行ったのですが

となりのビジネスマンの寝息につられて私も眠ってしまいました。

そのあと、六本木ヒルズのマルベリーで撮影したんですが

ザクザク書類を入れられるエディターズ・バッグはココで、と

決めていたものの、欲しいデザインのものは19万円でした。。。

買えません。

っていうか、そんな重いバッグを持って移動してたら

また疲れで頭皮がバキバキになりそうです。

| | コメント (0)

2006.05.09

ソープの香りのフレグランス

その名も「CLEAN」

http://www.elle.co.jp/home/beauty/special/wakaba/0604/

これから梅雨どきですし、コレは是非欲しいなと思います。

ソープの香りにもバリエーションが。

フレッシュ・ランドリー・・・洗いたての洗濯物の香り

とは、面白い発想ですよね。

カラっと晴れた日に取り込んだ洗濯物にカオをばふっと埋めるのは

ある種快感です。それが香水になっちゃうとは。

さ~て、どの種類にするかなぁ~。。

| | コメント (0)

ソープ作りはたのし

ソープが大好きです。

自分でも作っちゃいます。

自分が作ったソープを

お気に入りのソープ・ディッシュにおいておくと

(それも探し回ったモノ)

お風呂が益々楽しみになるのです。

ホテルに泊まっても、

「どんな香りのソープか」

「どこのブランドなのか」気になります。

ソープ作りのコミックを描きました。

http://www.comic-essay.com/

↑コチラの「サロン・ド・勝負」です。

ソープの通販で気に入っているのは

「Little Herbs」

http://www.littleherbs.com/

世界各国から、色々なソープを取り揃えています。

タイ王室のソープや、パチュリのソープ、ヤギミルクのソープなど

ちょいレアものもあって愉しいのでオススメです。

| | コメント (0)

2006.05.06

ドライブをしていて思うのは

昨日、ヨコハマから箱根へ家族とドライブしました。

さびれた温泉街。

やっぱり箱根は素敵です。

オーガニック・フレンチ「草庵」でランチを。

(コチラは本当に穴場です。花丸付きのオススメ。

素晴らしいメニューとコストパフォーマンス。

何年も通っています)

ドライブ中に気になったのは

とても寂しい場所にポツンと建っている

老人ホームの多いこと。

「どんな人たちが住んでいるのかな・・・。」

と、気になりながら通りすぎました。

スイスでは、一等地のカフェはどこも

老人が席を占領して優雅にお茶をしている、

という話を思い出しました。

本来、そうあるべきじゃないかなぁ、と・・・。

色々と経験をして、教わることべきことが

沢山ある人たちを寂しいホームに集めてしまうのは

あまりにも悲しい。

人生の後半は、愉しく気持ちよく過ごして欲しい。

実際は色々と複雑な問題があるのだと思いますが、

どうにかならないものか・・・と、思いました。

ちょっと前に、オリコンの友人から

「80代のラッパーがデビューしているんですけど知ってます?」

と訊かれ、へええ!と思いました。

早速音楽ページの担当さんに連絡すると

「(その年齢だと)沢山伝えたいことがあるんでしょうね。

よし、ライブに行きましょう!」・・・と。

どんなライムなのか??興味深いです。

携帯酸素を差し入れした方がいいかしら・・・。

そーだ、ラップをワカモノだけのモノにしちゃいかん。

酸いも甘いも噛み分けたOGちゃんから発する言葉の方が

興味深い内容だったりするんじゃないかしら?

有難いラップかも!!

| | コメント (0)

2006.05.01

ミラクルなご縁

4年ぶりに連絡をくれた友人がふたり。

再び親しくして貰えるなんて嬉しいです。

*************

ひとりめ。

外資系広告代理店で受付をしていた頃、

彼女が午前の部、そして私が午後の部、という

関係だったEちゃん。

自由な社風で、「見えなければOK」ということで

受付で本を開くことが許されていました。

(総務の人でさえ、「今日は何の本を読んでるの?

私も買ってみようかな」とか話しかけてくる)

で、

彼女は心理カウンセラーになるために

夜間早稲田に通っていたので、一日一冊ペースで

読書をしたり論文を書いたりしていたそうで

メモに「今日は脳に関するレポートを書きました」

「昨日、実習で乳児院にいったのだけど・・・。」

と、色々なコメントを残してくれていました。

そのとき、私はワインエキスパートの資格の勉強を

していたのですが、お互いに励ましあいつつ

資格取れるといいね、なんて話していました。

それから引越しなどなどがあり、連絡をとらなくなっていたのですが。

「今もこのメルアド使ってたんだ?良かった!

私はカウンセラーになって2年目です」

と、連絡をくれて。

どこまでも優しく努力家で、

自分よりも相手のことを一番に考えるような人だったので、

彼女に会える患者さんは幸せだろうな

・・・と、想像していたのが4年前。

今になって、プロになった彼女に会えるのが愉しみ!!

*******************

ふたりめ。

愛宕のワインスクールで同じクラスだったYちゃん。

地方のTV局で番組作りをしていたのだけれど、

また東京に戻ってきたよと連絡をくれて、

わざわざ今日はヨコハマまで足を延ばしてくれました。

そんな二人(と、私)に共通点が!

それは・・・。

「イルカ好き」(笑)

Eちゃんは、環境保護の団体でも活躍をしているほどで

イルカのことにはかなり詳しい。

Yちゃんは、番組がらみでイルカと遊んだり

シャチとキス(バレーボールで強打されたような感覚だったそうです)

をしてから、海外でもイルカを追っかけているのだそうで。

実は私も、ハワイ、オーストラリア、グアム・・・と、

イルカを追って数年・・・なのですが。

↓コレは、今年行ったバイロン・ベイ。

Photo_10

「御蔵島行きたい」と言っても、周りの友達は

「なんでそんなにイルカが好きなのけ?」くらいの反応で

誰も関心を示してくれず、

寂しい思いをしていました。

そこへきて!

いきなりEちゃんとYちゃんとの友情が復活!

3人で御蔵島に行くことに決定しました。

このタイミング、ちょっと不思議ではあります。

でも、こういうのを類友というか

縁って呼ぶのかなぁ、と。

もしやイルカの不思議パワーが

私たちトリオを引き合わせたんじゃ・・・。

やっぱり、バイロン・ベイでの月光浴が効いたのかしら。

違うか・・・。

神様(イルカ?)に感謝です。

| | コメント (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »